後期臨床研修について

後期研修のすすめ

新臨床研修制度のもと様々な大学、病院で研修を受けて、今ようやく一人の医師としての巣立ちの時がやってきました。広く浅い初期研修を終え、次からはさらに広く深く研修する後期研修が始まろうとしています。後期研修の数年間は、医師として本当の実力を身につけ、医師としての将来の方向性を決める重要な時です。また医師としてすべての面において一番成長する時期でもあります。この後期研修を私たち京都南病院グループのスタッフと一緒に勉強していきませんか。当院ではまだ専門分野を決めかねている先生方はひき続きプライマリー症例を中心に研修しつつ、自分のサブスペシャリティーを探してもらい、また専門分野を決めている先生方は、専門領域の研修を中心に、且つプライマリー症例も修練して頂きたいと思い、プログラムに柔軟性を持たせています。後期研修を実のあるものにするのはあなた達一人一人の熱意です。一緒に熱い後期研修をしてみましょう。

募集要項

採用募集人員 5名
応募資格 平成31年3月末において、初期臨床研修を修了もしくは
修了見込みの医師、又はそれに準ずる医師
応募必要書類
  • 履歴書(研修履歴も記入のこと)
  • 医師免許証(写し)
  • 平成16年度以降、初期臨床研修マッチングプログラムにおいて
    臨床研修を修了した医師は研修先の研修修了証の
    写しを必要とする
    (平成31年3月末までに初期臨床研修修了予定の方は
    研修修了見込み証明書(PDF)が必要です。
    プリントアウトしてお使いください。)
研修開始日 原則として平成31年4月1日
研修期間 2年~5年閒(研修診療科により異なる)
選考方法 面接 等
募集期間 随時
但し、日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療・後期研修プログラム
おいて研修を希望する医師は、別途要項があるため、
必ずお問い合わください。
選考日時 書類が届き次第追って選考日時をご連絡いたします
雇用形態 常勤医師
年収 卒後3年目・医師/月(例)
当直4~5回 日直1回 超勤15時間として
850~900万/年(諸手当・賞与年2回 含む)
日当直 月平均5回(当直手当あり)
当直時の勤務体制/当直医2名 研修医1名
休日 日祝含む4週8休制
有給休暇・夏期休暇・年末年始休暇:有
社会保険 健康保険・厚生年金保険:有
労働保険 雇用保険・労働災害補償保険:有
※ 医師賠償責任保険:病院全体が加入、医師個人は任意
その他 図書室・インターネット環境(医局):有
学会・研究会への参加費用支給:有

病院見学:随時、承りますので、こちらからご連絡ください。

研修プログラム

研修医インタビュー

内科研修中 2年目

プライマリ・ケア医を志しました。

Read More

内科研修中 2年目

3の倍数。

Read More

内科研修中 1年目

各専門の科と科の架け橋になれればと考えています。

Read More

Copyright @ 京都南病院グループ